「国際化」の中の帝国日本 : 1905~1924

有馬学 著

「大正デモクラシー」の楽園はほんとうに存在したのか。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 日露戦後という時代
  • 1 帝国日本の模索
  • 2 第一次世界大戦と日本
  • 3 戦後世界秩序と帝国日本のナショナリティ
  • 4 「ワシントン体制」と日本
  • 5 社会の発見
  • エピローグ 発見されたのは何か?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「国際化」の中の帝国日本 : 1905~1924
著作者等 有馬 学
書名ヨミ コクサイカ ノ ナカ ノ テイコク ニホン : 1905 1924
シリーズ名 日本の近代 / 伊藤隆 ほか編 4
出版元 中央公論新社
刊行年月 1999.5
ページ数 352p
大きさ 20cm
ISBN 4124901046
NCID BA41231482
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99116542
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想