永住市民と国民国家 : 定住外国人の政治参加

トーマス・ハンマー 著 ; 近藤敦 監訳

近代史を通じて今日ほど人々が移動する時代はない。人の国際移動は、20世紀に増大し、たえず増えつづけている。国際的な人口移動により、世界のあらゆる場所で、新たな民族的少数者の大規模な集団が生まれ、このために多くの重大な結果がもたらされている。本書では、現在しだいに政治家や政策決定者や一般の人々にとって緊急の関心事となってきた法的・政治的な重要課題を扱っている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 人の国際移動とナショナリズム(新たな社会への三つの入り口
  • 国家と国民の構成員資格 ほか)
  • 第2部 国民的アイデンティティと二重国籍(今日のヨーロッパにおける国籍
  • 帰化申請の傾向 ほか)
  • 第3部 政治的権利と政治参加(永住市民の政治的権利-1945年〜1986年
  • 政治への関心と参加 ほか)
  • 第4部 結論と規範的議論(住所に基づく二つのモデル
  • 永住市民と政治的権利)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 永住市民と国民国家 : 定住外国人の政治参加
著作者等 Hammar, Tomas
近藤 敦
ハンマー トーマス
書名ヨミ デニズン ト コクミン コッカ : テイジュウ ガイコクジン ノ セイジ サンカ
書名別名 Democracy and the nation state
出版元 明石書店
刊行年月 1999.4
ページ数 292p
大きさ 20cm
ISBN 4750311472
NCID BA41215318
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99106304
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想