伝承の万葉集

高岡市万葉歴史館 編

多角的な視座から「伝承」をテーマに、雄略天皇歌とされる巻頭歌から大伴家持作の最終歌まで、気鋭の研究者による書下し論文集。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 雄略天皇と万葉巻頭歌
  • 磐姫皇后歌群の素顔
  • 大津皇子とその周辺
  • 柿本人麻呂の死と石見
  • 筑紫歌壇における伝承-旅人と憶良・その「伝説」との向き合い方
  • 水江浦島子を詠める歌
  • 虫麻呂の伝承したもの-莵原処女墓歌から
  • 綺譚の女たち-巻十六有由縁
  • 竹取翁と九人の娘子ら-「竹取翁歌」と『竹取物語』
  • ハクイ(羽咋)の地名由来考
  • 「新しき年の初め」の家持-「伝誦」という視点

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 伝承の万葉集
著作者等 高岡市万葉歴史館
書名ヨミ デンショウ ノ マンヨウシュウ
書名別名 Densho no man'yoshu
シリーズ名 万葉集 2
高岡市万葉歴史館論集 2
出版元 笠間書院
刊行年月 1999.3
ページ数 326p
大きさ 20cm
ISBN 4305002329
NCID BA41208607
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20018101
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想