陽水の快楽 : 井上陽水論

竹田青嗣 著

たとえば彼が描くのは、耳当たりのいい、頽落した都会のエロス的幻影だ。しかしその底には、かすかな不幸を孕んだ「めまい」が聴こえる-。「至上のもの」への欲望と、必然的に訪れる挫折。そして夢から醒めたあとの、より深い感動へ。陽水の音楽を聴き続けることから生まれた、自分自身の生を獲得するための鮮烈な思想。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 陽水の快楽-ロマン的憧憬と挫折
  • 陽水の眩暈-エロス的世界の体験

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 陽水の快楽 : 井上陽水論
著作者等 竹田 青嗣
書名ヨミ ヨウスイ ノ カイラク : イノウエ ヨウスイ ロン
書名別名 Yosui no kairaku
シリーズ名 ちくま文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 1999.3
ページ数 230p
大きさ 15cm
ISBN 4480034587
NCID BA41206485
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99080117
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想