はじめての計測工学

南茂夫, 木村一郎, 荒木勉 著

本書は、高校卒業レベルの物理学、化学、生物学の知識を基礎にし、計測原理にまつわる法則や現象を文中に「基本事項」としてまとめる形をとりながら、本文は実用的記述を重視した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 計測工学と計測法の基礎
  • 第2章 物体を測る
  • 第3章 状態量を測る
  • 第4章 物質を測る
  • 第5章 信号変換と処理
  • 第6章 計測値の信頼性とデータの取り扱い

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 はじめての計測工学
著作者等 南 茂夫
木村 一郎
荒木 勉
講談社サイエンティフィク
書名ヨミ ハジメテ ノ ケイソク コウガク
出版元 講談社
刊行年月 1999.4
ページ数 230p
大きさ 21cm
ISBN 406153954X
NCID BA41161376
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99084888
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想