新学習指導要領の読みかた

柴田義松 著

学校週五日制の完全実施に向け、日本の学校はどう変わるのか?教育内容の「精選」「総合的な学習」のポイントを具体的に解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 現代の子どもの学びの実相(「学びの転換」への期待
  • 相次ぐナイフ事件とそれへの対応 ほか)
  • 2 教育課程改革のねらいは何か(「学びの転換」をはかる新教育課程の方策
  • 学校週五日制で「ゆとり」は戻ってくるのか ほか)
  • 3 新学習指導要領の問題点と改善の手だて(基礎学力は保障されるか
  • 「国語」教育内容の厳選とは ほか)
  • 4 「学びの転換」とは何か(つめ込み教育を打破するには
  • 教科内容精選の基本原則 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新学習指導要領の読みかた
著作者等 柴田 義松
書名ヨミ シン ガクシュウ シドウ ヨウリョウ ノ ヨミカタ : ミズカラ マナビ ミズカラ カンガエル チカラ ノ ユクエ オ トウ
書名別名 "自ら学び、自ら考える力"のゆくえを問う
出版元 あゆみ
刊行年月 1999.4
ページ数 188p
大きさ 19cm
ISBN 4751922688
NCID BA41143567
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99079202
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想