大阪市の歴史

大阪市史編纂所 編

1500年に及ぶ大阪市の歴史を最新の学問的成果を踏まえて簡潔・平易に記述。難波津が生成した古代、四天王寺・住吉神社が興隆し渡辺党が活躍した中世、経済と文化の花が開いた近世、商工業都市として栄えた近代、そして国際都市として躍進しつつある現代、各時代にわたっての「おおさか」を紹介します。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 大阪市の概観
  • 第1章 先史時代の大阪
  • 第2章 古代の大阪
  • 第3章 中世の大阪
  • 第4章 織田・豊臣時代の大阪
  • 第5章 大阪の近世
  • 第6章 幕末の動揺
  • 第7章 大阪の近代
  • 第8章 現代の大阪
  • 終章 国際都市をめざして

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大阪市の歴史
著作者等 大阪市史編纂所
書名ヨミ オオサカシ ノ レキシ
出版元 創元社
刊行年月 1999.4
ページ数 360p
大きさ 20cm
ISBN 4422201387
NCID BA41118457
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99082207
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想