満洲の農林業の価値

栃内壬五郎 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 緖言 / 1
  • 第一 農業地としての滿蒙 / 2
  • 第二 工業原料地としての滿蒙 / 15
  • 第三 食糧資源地としての滿蒙 / 31
  • 第四 農業植民地としての滿蒙 / 41
  • 第五 滿洲に於ける森林の價値 / 53
  • 第六 滿蒙の農牧林業と滿鐵の使命 / 57

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 満洲の農林業の価値
著作者等 栃内 壬五郎
南満洲鉄道株式会社社員会編集部
南満洲鉄道株式会社農務課
書名ヨミ マンシュウ ノ ノウリンギョウ ノ カチ
出版元 満鉄社員会
刊行年月 1927
ページ数 62p 地図
大きさ 22cm
NCID BA41102912
BA7488748X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
60005726
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 中華人民共和国
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想