磯焼けの機構と藻場修復

谷口和也 編

[目次]

  • 1 磯焼けの現況(磯焼け研究の現状
  • 磯焼け対策の課題)
  • 2 磯焼けの機構(海中林の維持機構
  • 海況条件とコンブの豊凶変動
  • 海藻群落帯状構造と無脊椎動物の分布
  • アラメ海中林とキタムラサキウニの生活史)
  • 3 藻場修復の展望(北海道日本海沿岸における藻場修復
  • 東北地方太平洋沿岸における藻場修復
  • 九州沿岸における藻場修復)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 磯焼けの機構と藻場修復
著作者等 谷口 和也
日本水産学会
書名ヨミ イソヤケ ノ キコウ ト モバ シュウフク
書名別名 Isoyake no kiko to moba shufuku
シリーズ名 水産学シリーズ / 日本水産学会 監修 120
出版元 恒星社厚生閣
刊行年月 1999.4
ページ数 120p
大きさ 22cm
ISBN 4769908946
NCID BA4110078X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99081987
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想