通貨金融危機の克服と21世紀の経済安定化に向けて : 「国際マクロ経済問題研究会」報告

経済企画庁総合計画局 編

[目次]

  • 1 研究会の問題意識
  • 2 世界経済の捉え方-不安定性を内在するグローバル化の進展
  • 3 世界経済の現状-通貨・金融危機とその影響
  • 4 通貨・金融危機への対処策-国際機関、日本の役割
  • 5 通貨・金融危機は何故起きたのか-過去の危機との比較
  • 6 順序だった資本移動の自由化の必要性
  • 7 地域的危機管理の必要性
  • 8 「円の国際化」について
  • 9 参考文献

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 通貨金融危機の克服と21世紀の経済安定化に向けて : 「国際マクロ経済問題研究会」報告
著作者等 国際マクロ経済問題研究会
経済企画庁総合計画局
書名ヨミ ツウカ キンユウ キキ ノ コクフク ト 21セイキ ノ ケイザイ アンテイカ ニ ムケテ : コクサイ マクロ ケイザイ モンダイ ケンキュウカイ ホウコク
書名別名 Tsuka kin'yu kiki no kokufuku to 21seiki no keizai anteika ni mukete
出版元 大蔵省印刷局
刊行年月 1999.3
ページ数 163p
大きさ 26cm
ISBN 4172742505
NCID BA41061360
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99094810
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想