コーポレート・ガバナンス入門

深尾光洋 著

つい十年ほど前まで強さを誇っていた日本企業は、なぜ急に弱くなってしまったのか。強さの秘訣とされてきたメインバンク制度や株式の相互持ち合い、株式・土地の含み利益によるリスク回避などの、どこに問題があったのだろうか。そして、終身雇用という労働形態や長期取引を重視する経営手法などはどう変化していくのか。会社制度の原理にさかのぼって危機の正体をあばき、国際比較をまじえて日本型経営の未来を構想する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 株式会社の現在(株式会社とは何か
  • 株式会社制度の長所と短所)
  • 第2章 株式会社制度の国際比較(会社のトップマネージメントの制度的な仕組み
  • 株主の議決権
  • 会社経営の監視機能
  • 会社買収のルールと実際
  • 会社の株主構成と証券取引ルール
  • 会社運営の実際
  • 会社制度の国際比較のまとめ)
  • 第3章 会社の財産はだれのものか(会社の資本と会計原則
  • 企業の破綻と倒産処理)
  • 第4章 金融不安で日本型株式会社はどう変わるか(金融機関の脆弱化と金融不安
  • 銀行部門の過大な株式保有と脆弱性
  • 金融システムの再構築
  • 企業金融の変化と日本的企業経営への影響)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 コーポレート・ガバナンス入門
著作者等 深尾 光洋
書名ヨミ コーポレート ガバナンス ニュウモン
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 1999.4
ページ数 206p
大きさ 18cm
ISBN 4480057943
NCID BA41051152
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99088026
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想