生命を学ぶタンパク質の科学

池内俊彦 著

本書は、生命科学の入門書としてタンパク質に焦点を当て、タンパク質を構造と機能を含むすべての側面から解説したもの。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 タンパク質の造りと姿(タンパク質の造り-一次構造とは何か
  • タンパク質の姿-高次構造とは何か)
  • 第2部 タンパク質はどのようにして作られるか(遺伝子のかたち
  • 遺伝子の働き-その発現
  • 遺伝情報をもとにタンパク質が作られる)
  • 第3部 タンパク質の働き-その多様性(酵素として働くタンパク質
  • タンパク質は生物のからだを形づくる
  • タンパク質と病気の関わり
  • 遺伝子を操作する技術とタンパク質)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 生命を学ぶタンパク質の科学
著作者等 池内 俊彦
書名ヨミ セイメイ オ マナブ タンパクシツ ノ カガク
出版元 オーム社
刊行年月 1999.4
ページ数 139p
大きさ 21cm
ISBN 4274131734
NCID BA41045808
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99084824
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想