ビザンツ幻影の世界帝国

根津由喜夫 著

12世紀。戦わずして勝つをモットーに、「世界の富の三分の二」を駆使し、世界帝国として君臨したビザンツ。目眩めく祝祭、膨大な多民族軍、老獪な外交。ローマ一千年の智恵を結集し、地中海の盟主の座を守り続けた老大国の華麗なるサバイバル戦略。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 血族と混血児の宮廷
  • 第2章 微笑と歓待による「戦争」
  • 第3章 コンスタンティノープルという名の「快楽」
  • 第4章 多民族軍団の世界制覇事業
  • 第5章 白日夢の終焉

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ビザンツ幻影の世界帝国
著作者等 根津 由喜夫
書名ヨミ ビザンツ ゲンエイ ノ セカイ テイコク
シリーズ名 講談社選書メチエ 154
出版元 講談社
刊行年月 1999.4
ページ数 294p
大きさ 19cm
ISBN 406258154X
NCID BA41030527
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99082153
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想