マハティール日本再生アジア新生

マハティール・ビン・モハマッド 著 ; 福島範昌 訳

日本はアジアの経済大国としての責任を認識するだけでなく、アジアの国々を束ねて、現在経験している困難な状況を打ち破り、アジア経済を成長の軌道にのせる最大のチャンスを掴み取らなければならない。日本のアジアや世界における役割と重要性は、はっきりしている。しかし残念なことに、日本の将来の方向性がまだ決まっていないように見える。日本の政治指導者や企業のリーダーにとっての最大の課題は、日本国民の目を、他のアジア諸国との親密な協力関係に基づいた、未来に向けさせることである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • プロローグ 貧欲がもたらした金融の悲劇
  • 第1章 アジア人として世界を見つめる-マハティール・ビン・モハマッドの生い立ち
  • 第2章 アジア-繁栄への道のり
  • 第3章 「アジアン・ドリーム」を誰がこわしたのか?
  • 第4章 乱気流の時代と「アジアの価値観」
  • 第5章 「再びルック・イースト」?-日本よ、アジアの再生を支えよ!
  • 第6章 新しい千年紀に向けてのアジアの再生
  • 第7章 それでも21世紀は「アジアの世紀」なのか?

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 マハティール日本再生アジア新生
著作者等 Mahathir bin Mohamad
福島 範昌
bin Mohamad Mahathir
ビン・モハマッド マハティール
書名ヨミ マハティール ニホン サイセイ アジア シンセイ
書名別名 A new deal for Asia
シリーズ名 未来ブックシリーズ
出版元 たちばな
刊行年月 1999.3
ページ数 275p
大きさ 20cm
ISBN 4886929753
NCID BA41027930
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20013075
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想