バーロー物理化学  上

G.M.Barrow 著 ; 藤代亮一 訳

本書は、世界的な名著"バーロー物理化学"をさらに内容を濃く、かつわかりやすくした最新版である。本書のカバーする範囲はきわめて広く、単に"物理化学の入門書"にとどまらず、理科系の学生にとって必須の"教養の入門書"といっても過言ではない。気体、液体、固体を幅広く、かつ統一的に扱い、それらのマクロな性質や現象(気体の物理的性質、分光学、溶液、平衡、電極反応、電気・磁気的性質、回折、高分子など)を原子や電子の動きからミクロに理解しようとするものである。そこで解析に用いられる理論は、気体分子運動論、量子力学、熱力学、対称性と群論、反応速度論、電磁気学、回折理論などである。したがって、その精神とこれらの手法(理論)はほとんどの理科系の研究現場に通じるものであり、理科系の幅広い学習を1冊で要領よくこなしている。それらの理論は、抽象的でなく具体例をもとにわかりやすく説明されている。それぞれの章末の豊富な練習問題と相まって、この本をていねいに学習すれば、これらの多くの理論を実際に使えるようになる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 気体の物理的性質
  • 2 気体の分子論
  • 3 化学系のエネルギー-熱力学第一法則
  • 4 エントロピーと熱力学第二および第三法則
  • 5 自由エネルギーと化学平衡
  • 6 溶液
  • 7 相平衡
  • 8 溶液中の電解質

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 気体:物理化学序説(気体の物理的性質
  • 気体分子運動論
  • 原子分子の世界のエネルギー
  • 分子の集団のエネルギー)
  • 第2部 熱力学:化学系の系統的基礎(エネルギーと熱力学第一法則
  • エントロピーと熱力学第二、第三法則
  • 自由エネルギーと化学平衡)
  • 第3部 熱力学の応用(溶液の熱力学的取扱い
  • 電解質溶液
  • 化学電池の起電力
  • 相平衡)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 バーロー物理化学
著作者等 Barrow, Gordon M
Barrow, Gordon M.
Moore, Walter John
堂免 一成
大門 寛
藤代 亮一
バーロー G.M.
書名ヨミ バーロー ブツリ カガク
書名別名 物理化学
巻冊次
出版元 東京化学同人
刊行年月 1976
版表示 第5版
ページ数 404, 11, 10p
大きさ 22cm
ISBN 4807903276
NCID BA41014520
BN00086158
BN01531507
BN02110242
BN04665077
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
69019902
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想