図解雑学地球のしくみ

児玉浩憲 著

この四半世紀の間に、いままでわからなかった地球のしくみが徐々に解明されはじめています。本書は太陽系と地球の成り立ちやその内部構造の解説から、いまや常識となりつつある、けれど、発表当時は受け入れられなかった大陸移動説が、プレートテクトニクス理論へと発展してゆく経緯を解説。つづいて、地球内部の働きがプレートを動かしているという、最新のプルームテクトニクス理論もあわせて解説しています。また、世界的にも特異な日本列島がどのように形成されたか、そして人が地球に与えた影響である環境問題までを丁寧に解説しています。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 丸い地球の生い立ち
  • 2 計器で探る内部構造
  • 3 絶えず変動する大地
  • 4 プレートの離合集散
  • 5 日本列島の生い立ち
  • 6 天変地異と環境破壊

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 図解雑学地球のしくみ
著作者等 児玉 浩憲
書名ヨミ ズカイ ザツガク チキュウ ノ シクミ
書名別名 Zukai zatsugaku chikyu no shikumi
出版元 ナツメ社
刊行年月 1999.3
ページ数 223p
大きさ 19cm
ISBN 4816325743
NCID BA41009542
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99066238
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想