薬物依存

宮里勝政 著

覚せい剤、大麻、シンナーなどの乱用とその依存症は、最近中高生などの青少年の間にも広がり、深刻化している。これらさまざまな薬物の特性とは何か。その乱用にいたる社会的背景、依存形成の過程はどのようなものか。診断からそれぞれの薬物に対応した治療法、さらに予防や再発防止のための家族や社会の役割まで、わかりやすく紹介する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 薬物乱用と社会
  • 2章 ライフステージと薬物依存
  • 3章 薬物依存の形成機序
  • 4章 依存研究の最前線
  • 5章 診断基準にみる薬物依存
  • 6章 各種薬物の依存症
  • 7章 薬物依存の治療
  • 8章 薬物依存症の予防
  • 9章 回復のための自助活動

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 薬物依存
著作者等 宮里 勝政
書名ヨミ ヤクブツ イゾン
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1999.4
ページ数 209, 3p
大きさ 18cm
ISBN 4004306124
NCID BA41007911
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99093111
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想