館柳湾

鈴木瑞枝 著

[目次]

  • 第1章 享和以前の詩(偶題
  • 生日作 ほか)
  • 第2章 文化年間の詩(老松篇-臥牛山人の六十を寿ぐ
  • 夢に高山郡斎に到り絶句を作る。覚めて末句を記し、乃ち前三句を ほか)
  • 第3章 文政年間の詩(栗軒偶題(八首のうち三首)
  • 金山雑咏(十三首のうち七首) ほか)
  • 第4章 天保年間の詩(松浦万蔵、巻致遠、高田静冲、沖文輔及び家士建と同に信川に舟を泛ぶ
  • 江邨 ほか)
  • 第5章 館柳湾について(越後から江戸へ
  • お役人暮らし ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 館柳湾
著作者等 富士川 英郎
鈴木 瑞枝
書名ヨミ タチ リュウワン
書名別名 Tachi ryuwan
シリーズ名 日本漢詩人選集 / 富士川英郎 ほか編 13
出版元 研文
刊行年月 1999.1
ページ数 244p
大きさ 20cm
ISBN 4876361649
NCID BA40969211
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99063359
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想