知性の正しい導き方

ジョン・ロック 著 ; 下川潔 訳

『人間知性論』の続編に相当する本書において、ジョン・ロックは、知性の陥りやすい病を診断しその治療法を探る。ロックは、真理の探究のために各人が自分の知性をどのように導くべきかを考察し、知性の補助手段として新しい論理学を構想し、知性を導くべき倫理として「自由」と「公正さ」を説く。西洋近代の批判的知性のあり方に関心を寄せる人にとっての、必読文献。ロックの草稿の調査に基づいた本邦初の単行本現代語訳として、詳細な注と解説を付けて刊行。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • はじめに
  • 才能
  • 推論
  • 練習と習慣
  • 観念
  • 原理
  • 数字
  • 宗教
  • 偏見
  • 不偏不党性〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 知性の正しい導き方
著作者等 Locke, John
下川 潔
Lock John
ロック ジョン
書名ヨミ チセイ ノ タダシイ ミチビキカタ
書名別名 Of the conduct of the understanding
シリーズ名 中部大学学術叢書
出版元 御茶の水書房
刊行年月 1999.3
ページ数 236, 6p
大きさ 20cm
ISBN 427501751X
NCID BA40954597
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99084910
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想