正倉院学ノート

米田雄介, 樫山和民 編著

毎年秋、多くの人が訪れる正倉院展。教科書でおなじみの、一千年の年月を越えて伝わる宝物。実際に接し、維持管理、復元調査に励む研究員たちだけが教えてくれる、宝物の技法・材質・用途・エピソードの数々。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 宝庫の生命
  • 復元の科学
  • 漆と螺鈿
  • 染と織物
  • 文字と絵画
  • 科学分析調査

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 正倉院学ノート
著作者等 三宅 久雄
大山 明彦
尾形 充彦
成瀬 正和
木村 法光
杉本 一樹
樫山 和民
米田 雄介
西川 明彦
書名ヨミ ショウソウインガク ノート
書名別名 Shosoingaku noto
シリーズ名 朝日選書 623
出版元 朝日新聞社
刊行年月 1999.4
ページ数 286p
大きさ 19cm
ISBN 4022597232
NCID BA40899615
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99079890
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想