笑いのコスモロジー

神奈川大学人文学研究所 編

笑いは文化を映し、創り出す。笑いのさまざまな形を探り、笑いの理論的な解明を試み、深遠な笑いの世界を巡る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 笑いの現象学と論理学(笑い殺す神の論理-笑いの「反記号」論
  • 現代日本の笑いの状況
  • 漫画の魅力-「笑い」の構築分析
  • 笑いの預言者、ツァラトゥストラ-ニーチェの笑いの構造)
  • 第2部 民衆の笑いと文学の笑い(子どもと歌-伝承童謡、詩、替え歌
  • 支考の滑稽観
  • マーク・トウェインの笑い
  • ロシアの笑い-ユロージブイからチェーホフへ
  • モリエールの笑い-フランス古典喜劇の現代性)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 笑いのコスモロジー
著作者等 小馬 徹
神奈川大学人文学研究所
古岩井 嘉蓉子
湯田 豊
百々 佑利子
寺沢 正晴
書名ヨミ ワライ ノ コスモロジー
シリーズ名 人文学研究叢書 15
出版元 勁草書房
刊行年月 1999.3
ページ数 273p
大きさ 22cm
ISBN 4326601256
NCID BA4088498X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99082016
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想