パレストリーナその生涯

リーノ・ビヤンキ 著 ; 松本康子 訳 ; 金澤正剛 監修

ルネッサンス最大の作曲家、パレストリーナ。西洋音楽の全ての源泉である、この巨人の生涯を徹底的に検証。音楽に触れるあらゆる人の必読の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 その生い立ち
  • 第2章 青年パレストリーナ
  • 第3章 苦難の時代
  • 第4章 トリエント公会議とパレストリーナ
  • 第5章 苦悩の中にも現実的に生きるパレストリーナ
  • 第6章 パレストリーナとグレゴリオ聖歌改革
  • 第7章 新しい出版活動
  • 第8章 人生の終わりに向けて
  • 第9章 その死

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パレストリーナその生涯
著作者等 Bianchi, Lino
松本 康子
金沢 正剛
ビヤンキ リーノ
書名ヨミ パレストリーナ ソノ ショウガイ
書名別名 Palestrina

Paresutorina sono shogai
出版元 河合楽器製作所・出版事業部
刊行年月 1999.3
ページ数 440, 12p
大きさ 22cm
ISBN 4760950087
NCID BA4088080X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20019736
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 イタリア語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想