上肢外傷の手術療法

阿部宗昭 編

"新OS NOW"第1巻の本書では、成人の上肢外傷の新鮮例に対する手術療法について、代表的な骨折、脱臼、靱帯損傷を取り上げた。上肢の長管骨骨折の内固定材料には髄内釘とプレートがあるが、各々、利点と欠点を有している。本書では、上腕骨と橈・尺骨骨折は紙上ディベートの形で2つの内固定法について論述し、関節周辺骨折では、Kirschner鋼線を始め、プレート、特殊な鋼線、骨セメントなどの内固定材料を駆使した手術方法を紹介した。特に橈骨末端骨折は、高齢化社会の到来によって増加していることを考慮して、4つの代表的な手術方法を執筆している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 肩関節周辺(肩関節初回脱臼に対する手術
  • 肩関節唇損傷に対する手術 ほか)
  • 上腕骨骨幹部(上腕骨骨幹部骨折に対する髄内固定
  • 上腕骨骨幹部骨折に対するプレート固定)
  • 肘関節周辺(上腕骨遠位複合骨折に対する手術
  • 肘関節内側側副靱帯損傷に対する手術 ほか)
  • 前腕(橈・尺骨骨幹部骨折に対する髄内固定
  • 橈・尺骨骨幹部骨折に対するプレート固定)
  • 手関節周辺(橈骨遠位端骨折に対する経皮ピンニング
  • 橈骨末端骨折に対する髄内固定 ほか)
  • 手部(母指CM関節脱臼骨折に対する手術
  • 母指MP関節側副靱帯損傷に対する手術 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 上肢外傷の手術療法
著作者等 阿部 宗昭
書名ヨミ ジョウシ ガイショウ ノ シュジュツ リョウホウ
シリーズ名 新世代の整形外科手術 / 阿部宗昭 ほか編 no.1
出版元 メジカルビュー社
刊行年月 1999.4
ページ数 194p
大きさ 30cm
ISBN 4895537838
NCID BA40879684
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99093386
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想