文章表現法 : 五つの法則による十の方策

樺島忠夫 著

情報化社会では、正確なわかりやすい文章を書く能力が要求される。しかし、正確に事実を伝える文章を書く練習はこれまでおろそかにされてきたのではないか。ある絵を見て、その絵がどのような絵であるかを伝えるという課題を小中学生が行ったところ、絵のもつ情報量の三割程度しか伝えられなかっという結果がある。経験やカンに頼るのではなく、目標を明確にした系統だった練習によって文章力を身につけるための方法を説く本。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 明快で知的な文章への誘い
  • 2 理解・表現はどう行われるか-五つの法則
  • 3 わかりやすさを増すための方策
  • 4 知的な文章を書くための方策
  • 5 発想を豊かにするための方策
  • 6 構想を立てるための方策
  • 7 効果的な練習法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文章表現法 : 五つの法則による十の方策
著作者等 樺島 忠夫
書名ヨミ ブンショウ ヒョウゲンホウ : イツツ ノ ホウソク ニ ヨル ジュウ ノ ホウサク
シリーズ名 角川選書 303
出版元 角川書店
刊行年月 1999.3
ページ数 244p
大きさ 19cm
ISBN 4047033030
NCID BA40873644
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99079892
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想