ナショナリズム/グローバリゼーション

日本記号学会 編

言語と性はどこへ向かうのか?近代=国民国家を超えて、ポスト近代=グローバリゼーションの時代へ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 文化の仮設性と記号学
  • 言語-ナショナリズムとグローバリゼーションのはざまで(思想としてのアイルランド
  • 主権を超えて
  • 言語・ネィション・グローバリゼーション
  • 「国語」はいかにして発生するか)
  • サバルタンは語りうる
  • セクシュアリティと言語/ナショナリズム(セクシュアリティとナショナリズム
  • ネイションの人種化とセクシュアリティ
  • 「強姦神話」と近代のセクシュアリティの編成 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ナショナリズム/グローバリゼーション
著作者等 日本記号学会
書名ヨミ ナショナリズム グローバリゼーション
書名別名 Nationalism/globalization

Nashonarizumu gurobarizeshon
シリーズ名 記号学研究 19
出版元 東海大学出版会
刊行年月 1999.3
ページ数 191p
大きさ 21cm
ISBN 4486014561
NCID BA40867142
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20186069
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想