アルベール・カミュの遺稿Le Premier Homme研究 : カミュの作品における家族の肖像といくつかのテーマの変遷を中心に

松本陽正 著

[目次]

  • 目次
  • 序論 / p4
  • 本論 / p11
  • 第一章 Le Premier Hommeの形成過程 / p11
  • 第二章 作風と構成 / p30
  • 第三章 母の肖像 / p40
  • 第一節「2・3の単純で偉大なイメージ」 / p40
  • 第二節『誤解』の形成過程にみる母の純化 / p52
  • 第三節 Le Premier Ho㎜eにおける母 / p65
  • 第四章 母以外の家族の肖像 / p73
  • 序 / p73
  • 第一節 祖母の肖像 / p74
  • 第二節 叔父の肖像 / p81
  • 第三節 兄の肖像 / p97
  • 第四節 父の肖像 / p108
  • 第五章 ジャックあるいは《premier homme》 / p119
  • 第六章 いくつかのテーマをとおしてみるLe Premier Hommeへの軌跡 / p131
  • 序 / p131
  • 第一節 カミュにおける「子供」について / p132
  • 第二節 カミュにおける「男」について / p148
  • 第三節 カミュにおける「名誉」について / p158
  • 第七章 Le Premier Hommeの位置 / p171
  • 序 / p171
  • 第一節『追放と王国』の世界 / p172
  • 第二節『追放と王国』との関係 / p191
  • 結論にかえて / p206
  • 参考論文 / p213
  • (1)『異邦人』の「小柄な機械人形」について / p214
  • (2)『ベスト』の「オトン氏の息子」について / p228
  • 主要参考文献 / p238

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 アルベール・カミュの遺稿Le Premier Homme研究 : カミュの作品における家族の肖像といくつかのテーマの変遷を中心に
著作者等 松本 陽正
書名ヨミ アルベール カミュ ノ イコウ Le Premier Homme ケンキュウ : カミュ ノ サクヒン ニ オケル カゾク ノ ショウゾウ ト イクツカ ノ テーマ ノ ヘンセン オ チュウシン ニ
書名別名 Aruberu kamyu no iko Le Premier Homme kenkyu
出版元 駿河台出版社
刊行年月 1999.2
ページ数 388p
大きさ 22cm
ISBN 4411020971
NCID BA40845194
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20073007
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想