秘伝中学入試国語読解法

石原千秋 著

この本は二部構成になっていて、体験編では、中学入試に対する僕たちの戸惑いや試行錯誤を出来るだけ率直に書いた。そのほうがかえって参考になると考えたからだ。一方、国語問題読解編では、著者の研究者としての分析力をフルに発揮した。「国語」に隠されている見えないルールを炙り出すという読解法は、入試国語に強くなるだけでなく、「学校」空間というものについて考える契機となるだろう。だから、この本は著者の学校論でもある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 僕たちの中学受験(僕たちの学校
  • 受験が始まった
  • 入試問題とはどういうものだろうか
  • 塾と家庭 ほか)
  • 第2部 入試国語を考える(隠されたルール
  • 「国語」の基本型
  • 二元論で考える
  • 「言葉」を読む ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 秘伝中学入試国語読解法
著作者等 石原 千秋
書名ヨミ ヒデン チュウガク ニュウシ コクゴ ドッカイホウ
シリーズ名 新潮選書
出版元 新潮社
刊行年月 1999.3
ページ数 410p
大きさ 20cm
ISBN 4106005603
NCID BA40834824
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99081739
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想