パターン情報処理

中川聖一 著

きたる21世紀には、テキスト、音声、画像の混在したマルチメディア処理技術が必須となろう。1970年代までにほぼ完成したパターン認識理論は、1980年代にニューラルネットワークの研究と統合され、識別学習理論が発展した。現在、パターン認識理論が一般積極的に活かされている分野は、文字認識と音声認識の分野である。本書は統計的・構文的パターン認識論と音声情報処理、画像情報処理を中心に記述している。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 序章
  • 2 1次元・2次元信号のディジタル処理
  • 3 パターン情報の符号化とデータ圧縮
  • 4 統計的パターン認識法
  • 5 構造的パターン認識法
  • 6 時系列・2次元パターンのマッチング法
  • 7 音声の認識と理解
  • 8 画像の認識と理解
  • 9 パターン認識システムの評価法

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 パターン情報処理
著作者等 中川 聖一
書名ヨミ パターン ジョウホウ ショリ
シリーズ名 情報科学コアカリキュラム講座
出版元 丸善
刊行年月 1999.3
ページ数 310p
大きさ 21cm
ISBN 462104589X
NCID BA40812297
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99081650
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想