中国経済発展論

中兼和津次 著

社会主義市場経済論を打ち出してきてから急成長を遂げ、世界的に注目を集めている中国経済。その長期にわたる発展ならびに移行過程を計量的成果もとりいれて多角的に概観する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 歴史的遺産と初期条件
  • 第2章 開発戦略と開発政策
  • 第3章 経済発展と構造変化
  • 第4章 成長と分配
  • 第5章 安定性の追求
  • 第6章 市場体制への移行-比較体制論的考察
  • 第7章 企業制度と企業改革
  • 第8章 対外開放と経済発展-貿易と直接投資の効果
  • 第9章 開発の政治経済学
  • 第10章 中国経済発展の評価と展望-結びに代えて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 中国経済発展論
著作者等 中兼 和津次
書名ヨミ チュウゴク ケイザイ ハッテン ロン
書名別名 Chugoku keizai hatten ron
出版元 有斐閣
刊行年月 1999.3
ページ数 403p
大きさ 22cm
ISBN 4641160589
NCID BA40802872
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99079675
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想