福岡地方における水害情報の蓄積伝播の研究

九州経済調査協会[編]

総合研究開発機構助成研究;主要参考文献: p193

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

[目次]

  • 目次 = Contents
  • まえがき = Foreword
  • エグゼクティブ・サマリー = Executive summary
  • 要約 = Summary / 1
  • I章 豪雨災害と分析視角 = Chap.I Flood disasters and theoretical perspective. / 19
  • II章 問題フレームとしての大水害 = Chap.II Two famous disasters-examples to construct study framework. / 23
  • II-1 はじめに / 23
  • II-2 昭和28年北部九州水害 / 26
  • II-3 昭和57年長崎豪雨災害 / 36
  • II-4 小括 / 61
  • III章 水害情報系の社会形態的分析 = Chap.III Socio-analysis of information system of flood disasters. / 63
  • III-1 対象地域の概要 / 63
  • III-2 消防団と地域社会 / 80
  • III-3 水害情報の世代的伝播と水害観 / 90
  • III-4 水害の情報系と形態特質 / 104
  • IV章 水害に関する市民意識の現状 = Chap.IV Present situation of inhabitants' consciousness about flood disasters. / 109
  • IV-1 調査の手法と全体イメージ / 109
  • IV-2 水害と市民意識 / 117
  • IV-3 水害とコミュニティ意識 / 157
  • IV-4 小括 / 175
  • V章 防災的地域情報の蓄積と伝達 = Chap.V Accumulation and propagation of regional information for prevention of flood disasters. / 181
  • V-1 危険地の評価と情報の伝達 / 181
  • V-2 豪雨災害対策の基本方向と課題 / 187
  • 参考資料

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 福岡地方における水害情報の蓄積伝播の研究
著作者等 九州経済調査協会
書名ヨミ フクオカ チホウ ニ オケル スイガイ ジョウホウ ノ チクセキ デンパ ノ ケンキュウ
書名別名 Fukuoka chiho ni okeru suigai joho no chikuseki denpa no kenkyu
シリーズ名 NRS-83-36
出版元 九州経済調査協会
刊行年月 1986.3
ページ数 206p
大きさ 26cm
NCID BA40780769
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
86056303
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想