サイゴンの昼下がり

横木安良夫 写真・文

フランスの香りとアジアの喧騒が溶け込む旧サイゴンの街に惹かれ、メコンデルタの豊穣に目を奪われ、アオザイ姿の女性の色気に誘われた。そしてまた、インドシナ半島は戦争写真家ロバート・キャパが地雷に倒れ、学生時代の先輩、一ノ瀬泰造が行方不明になった土地でもある。ヴェトナムに魅せられた写真家が、見たもの、感じたもの、捜したもの…。ヴェトナムに魅せられた写真家・横木安良夫の写真紀行。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • サイゴンの昼下がり
  • メコンデルタ・クルージング
  • ヴェトナムのニース、ニャチャン
  • 姉と妹
  • 居場所のないバレリーナ、ミ・ズエン
  • アオザイと安南の娘
  • 僕と同世代のヴェトナム人
  • もう一つの歴史
  • 戦争写真家ロバート・キャパと一ノ瀬泰造

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サイゴンの昼下がり
著作者等 横木 安良夫
書名ヨミ サイゴン ノ ヒルサガリ
出版元 新潮社
刊行年月 1999.1
ページ数 333p
大きさ 19cm
ISBN 4104279013
NCID BA40754361
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99068182
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想