日本近代地方自治制と国家

山中永之佑 著

真の地方自治とは何か。今日の地方財政の中央依存の原因は、明治維新以来の中央集権的地方自治(制)が創り出してきた日本社会の不均衡な発展構造にあるとする。豊富な史料を駆使してその深奥を究明、現代から未来への改革の道標を示す集大成の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 日本近代地方制度史の研究方法に関する一試論-自然村と行政村という分析方法をめぐって
  • 第1章 明治前期における地方制度の展開-幕藩体制下の村から明治17年の改正まで
  • 第2章 大日本帝国憲法の制定と地方自治制
  • 第3章 日本近代国家の成立と地方自治制
  • 第4章 普選・治安維持法体制の形成と地方自治制
  • 第5章 ファシズム法体制と地方自治制

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本近代地方自治制と国家
著作者等 山中 永之佑
書名ヨミ ニホン キンダイ チホウ ジチセイ ト コッカ
出版元 弘文堂
刊行年月 1999.3
ページ数 653p
大きさ 22cm
ISBN 4335351984
NCID BA4070866X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99076644
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想