死と生きる : 獄中哲学対話

池田晶子, 陸田真志 著

生きるべきか、死ぬべきか。殺人犯と哲学者。「善く生きる」ために…息詰まる言葉(ロゴス)の劇(ドラマ)。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 陸田真志一通目の手紙-平成十年四月三日
  • 陸田真志二通目の手紙-平成十年四月二十日
  • 池田晶子一通目の手紙-平成十年四月二十三日
  • 陸田真志三通目の手紙-平成十年五月十日
  • 池田晶子二通目の手紙-平成十年五月二十六日
  • 陸田真志四通目の手紙-平成十年六月二日
  • 陸田真志五通目の手紙-平成十年六月七日
  • 池田晶子三通目の手紙-平成十年六月七日〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 死と生きる : 獄中哲学対話
著作者等 池田 晶子
陸田 真志
書名ヨミ シ ト イキル : ゴクチュウ テツガク タイワ
出版元 新潮社
刊行年月 1999.2
ページ数 227p
大きさ 20cm
ISBN 410400104X
NCID BA40680877
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99066312
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想