エンパワーメントの教育学 : ユネスコとグラムシとポスト・ポストモダン

鈴木敏正 著

本書は、「20世紀の遺産」を探るひとつの試みであり、その筆者なりの答えが「主体形成=エンパワーメントの教育学」にほかならない。そして、この視点にたつことによってはじめて青年・成人教育は「21世紀への鍵」(ユネスコ国際成人教育会議ハンブルク宣言)となる、ということが本書の主張なのである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 エンパワーメントの時代をひらく-本書の課題
  • 第1章 現代生涯学習と「主体形成の社会教育」
  • 第2章 「エンパワーメントの教育」への行動提起
  • 第3章 「実践の哲学」と教育実践
  • 第4章 文化的ヘゲモニーと教育制度
  • 第5章 現代生涯学習のシステム化と構造化
  • 終章 ポスト・ポストモダンの教育学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 エンパワーメントの教育学 : ユネスコとグラムシとポスト・ポストモダン
著作者等 鈴木 敏正
書名ヨミ エンパワーメント ノ キョウイクガク : ユネスコ ト グラムシ ト ポスト ポストモダン
出版元 北樹
刊行年月 1999.2
ページ数 223p
大きさ 22cm
ISBN 4893846868
NCID BA40658073
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99068910
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想