食の情報化

井上忠司 責任編集

"日常茶飯事"ともみえる「食」のなかに文化を発見し、学問研究の対象とする「食の文化フォーラム」の研究を7項目に大別、集大成。本巻では、都市化、ライフスタイルの変容、家族の多様化などに伴って、食生活の態様が大きく変わっていく、食の社会化・情報化の視点からその実態に迫り、食事様式と食事作法の問題にも及ぶ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 社会変容と食の文化
  • 第1章 都市化と食の文化(都市化と食事文化
  • 都市の祝祭性と食 ほか)
  • 第2章 現代家庭の食事文化(食事と女性の役割
  • 食事空間と団らん ほか)
  • 第3章 外食産業の文化史(外食と中食の文化
  • 外食の文化史序説 ほか)
  • 第4章 情報化と食の文化(情報化と食の文化
  • 江戸時代の食情報 ほか)
  • 第5章 食事作法の比較文化(食事作法の文化心理
  • ヨーロッパの食事作法 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 食の情報化
著作者等 井上 如
井上 忠司
全 惠星
山口 貴久男
村上 紀子
森實 孝郎
江原 絢子
熊倉 功夫
田村 真八郎
疋田 正博
石毛 直道
神崎 宣武
西澤 治彦
野村 雅一
高田 公理
書名ヨミ ショク ノ ジョウホウカ
書名別名 Shoku no johoka
シリーズ名 講座食の文化 / 石毛直道 監修 第5巻
出版元 味の素食の文化センター : 農山漁村文化協会
刊行年月 1999.4
ページ数 421p
大きさ 23cm
ISBN 4540982192
NCID BA40625256
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99079665
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想