ベルクソンの霊魂論

清水誠 著

本書はアンリ・ベルクソンが精神と身体とを考察した著作『物質と記憶』についての研究である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 エレア派のゼノンとベルクソン-ゼノンのパラドックスと形而上学の誕生
  • 第1章 プラトンとベルクソン-永遠真理と時間
  • 第2章 アリストテレスとベルクソン-ベルクソン著『アリストテレスの場所論』注釈
  • 第3章 プロティノスとベルクソン-ローズ‐マリ・モッセ‐バスティド著『ベルクソンとプロタン』管見
  • 第4章 プロティノスとデカルト-グィレルモ・ジビューフ著『神の自由と被造物の自由』とデカルトの永遠真理創造説
  • 第5章 デカルトとベルクソン-ジャン‐マリ・ベサード著『デカルトの第一哲学』管見
  • 第6章 カントとベルクソン-ベルクソン著『思惟と動き』注釈
  • 第7章 ベルクソンのイマージュ論-ベルクソン著『物質と記憶』第一章・第四章注釈 観念論対実在論
  • 終章 ベルクソンの霊魂論-ベルクソン著『物質と記憶』第二章・第三章注釈 唯物論対唯心論

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ベルクソンの霊魂論
著作者等 清水 誠
書名ヨミ ベルクソン ノ レイコンロン
出版元 創文社
刊行年月 1999.2
ページ数 300, 7p
大きさ 22cm
ISBN 4423171139
NCID BA40621765
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99079441
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想