日本型金融制度改革 : ポスト・ビッグバンの金融システム

吉野直行, 浅野幸弘, 川北英隆 編

家計の資産運用、企業の資金調達、家計と企業を結ぶ金融仲介、コーポレート・ガバナンス、コンピュータ化による金融業の変化、時価会計制度の導入、情報開示など、ビッグバンによる金融環境の変化を追い、わが国金融システムの再生の道を探る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 個人レベルの金融ビッグバン
  • 第2章 ビッグバンとコーポレート・ガバナンス
  • 第3章 金融仲介機関の機能分化
  • 第4章 わが国の資産市場
  • 第5章 年金と資産運用
  • 第6章 金融機関のリストラクチャリング
  • 第7章 金融技術とわが国の金融業
  • 第8章 ビッグバンとディスクロージャー

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本型金融制度改革 : ポスト・ビッグバンの金融システム
著作者等 吉野 直行
川北 英隆
浅野 幸弘
書名ヨミ ニホンガタ キンユウ セイド カイカク : ポスト ビッグバン ノ キンユウ システム
書名別名 Nihongata kin'yu seido kaikaku
シリーズ名 有斐閣選書
出版元 有斐閣
刊行年月 1999.3
ページ数 245, 7p
大きさ 19cm
ISBN 4641280142
NCID BA40607797
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99081745
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想