食の科学 : 飽食時代の栄養学あれこれ講座

橋本洋子, 三浦義彰 著

この飽食の時代だからこそ、正しい栄養学の知識が必要だ!食べたものはどう代謝され、体をつくり、エネルギーに変わるのか?広く世間一般にもたれている「食についての認識」を再検討し、食事の大切さ、食と病気、肥満とのかかわりを分かりやすく解説。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 私たちに毎日必要な栄養素
  • 第2章 食のエネルギー
  • 第3章 生涯の食事
  • 第4章 健康と運動との関係
  • 第5章 肥満は全ての病気につながっている
  • 第6章 肥満と糖尿病とはとなり合わせ
  • 第7章 食事と関係の深い病気
  • 第8章 食の常識

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 食の科学 : 飽食時代の栄養学あれこれ講座
著作者等 三浦 義彰
橋本 洋子
書名ヨミ ショク ノ カガク : ホウショク ジダイ ノ エイヨウガク アレコレ コウザ
シリーズ名 ひつじ科学ブックス
出版元 羊土社
刊行年月 1999.4
ページ数 174p
大きさ 19cm
ISBN 4897068657
NCID BA40600663
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99076619
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想