ダイオキシン

宮田秀明 著

いま全国の土壌や大気、さらに母乳や血液から高濃度のダイオキシンがつぎつぎと検出されている。なぜ汚染が進むのか、環境や人体内でどう動くのか、毒性やホルモン攪乱作用はどうか。各地の汚染現場をよく知る著者が、発生のしくみから、最近とくに研究が進んでいる人体への影響と対策まで、ダイオキシンのすべてを解説する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日本のダイオキシン汚染
  • 2 カネミ油症の原因物質
  • 3 どこでつくられるか
  • 4 環境中の挙動
  • 5 ヒトの摂取ルート
  • 6 人体におよぼす作用
  • 7 対策を考える

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ダイオキシン
著作者等 宮田 秀明
書名ヨミ ダイオキシン
シリーズ名 岩波新書
出版元 岩波書店
刊行年月 1999.3
ページ数 258, 3p
大きさ 18cm
ISBN 4004306051
NCID BA40594378
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99079425
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想