症例に学ぶG-CSFの臨床

池田康夫 編

我が国で初めてG‐CSFが保険医療に登場したのは平成4年。G‐CSFをめぐる臨床医学は漸く第二期が始まった所であり、本書は臨床医として我が国の先頭に立って活躍している執筆陣によるもの。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 臨床医のための造血因子の基礎知識(造血のしくみと造血因子
  • 遺伝子組換え造血因子の性状)
  • 2 臨床病態からみたG‐CSFの臨床応用(化学療法後の造血回復促進
  • 造血幹細胞移植におけるG‐CSF
  • 種々の骨髄機能不全症例での臨床応用 ほか)
  • 3 G‐CSFの新しい展開(G‐CSFによる末梢血幹細胞動員法
  • 炎症感染症治療への応用
  • In vitroでの末梢血幹細胞の増幅 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 症例に学ぶG-CSFの臨床
著作者等 池田 康夫
書名ヨミ ショウレイ ニ マナブ G-CSF ノ リンショウ
書名別名 Shorei ni manabu G-CSF no rinsho
出版元 医薬ジャーナル社
刊行年月 1999.1
ページ数 214p
大きさ 21cm
ISBN 4753217132
NCID BA40561630
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99063866
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想