産業社会の発展と議会政治 : 18世紀イギリス史

松園伸 著

富の裏側にひそむ腐敗と堕落-産業社会が発展するにつれて、議会の果す役割は大きく変化した。その実態をつぶさに検証する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 初期ハノヴァー朝期(1714‐1770年)の政党制の変容
  • 第2章 議会政治の発展と議院手続の変化
  • 第3章 産業社会の発達と議会政治
  • 第4章 18世紀議会政治と教会、宗教の関係
  • 第5章 ウエストミンスタ議会とスコットランド政治

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 産業社会の発展と議会政治 : 18世紀イギリス史
著作者等 松園 伸
書名ヨミ サンギョウ シャカイ ノ ハッテン ト ギカイ セイジ : 18セイキ イギリスシ
書名別名 Sangyo shakai no hatten to gikai seiji
出版元 早稲田大学出版部
刊行年月 1999.2
ページ数 222, 5p
大きさ 22cm
ISBN 4657991027
NCID BA40552811
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99073907
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想