社会学の作法・初級編 : 社会学的リテラシー構築のためのレッスン

野村一夫 著

社会を討議する「見識ある市民」へのイニシャル・ステップとして-社会学的な「読み書き討論」の原則をコミュニケーション論の立場から問う。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 社会の研究とはどういうことか
  • 2 読書の作法-何をどう読むか
  • 3 マス・メディアの利用-感受性を高める
  • 4 文献調査の作法-情報探索の初歩
  • 5 レポートの作法-どう書くか
  • 6 パソコンの利用-現代人のメディア・リテラシーとして
  • 7 授業の作法-能動的な受け手として
  • 8 論文試験の作法-誠実な応答をめざして
  • 9 ゼミの作法-討論の主体として
  • 10 社会学的リテラシーの構築へ-知識社会学的に

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 社会学の作法・初級編 : 社会学的リテラシー構築のためのレッスン
著作者等 野村 一夫
書名ヨミ シャカイガク ノ サホウ ショキュウヘン : シャカイガクテキ リテラシー コウチク ノ タメノ レッスン
出版元 文化書房博文社
刊行年月 1999.3
版表示 改訂版.
ページ数 232p
大きさ 19cm
ISBN 4830108444
NCID BA40442256
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20028420
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想