病態生理からみた服薬指導の実際

北澤式文, 上能伊公雄, 立山一郎 編

本書は、限られた分野ではあるが医師が著した病態生理の理解ができるとともに、その薬剤の選択そして治療方法を学び、薬剤師が著したより的確な服薬指導はどのようにすればよいかを十分に習得できるように配慮した。本書の目的は、本書によって薬剤業務が充実し、現状よりも少しでも患者の役に立つものが生み出されることである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 総論(病態生理の把握と服薬指導の重要性
  • 服薬指導における医師と薬剤師の役割
  • 入院・外来患者への服薬指導の相違
  • 病態組織学的観点からみた病態像と薬物治療)
  • 各論(循環器系
  • 消化管系
  • 肝胆膵系
  • 内分泌系 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 病態生理からみた服薬指導の実際
著作者等 上能 伊公雄
北沢 式文
北澤 式文
立山 一郎
書名ヨミ ビョウタイ セイリ カラ ミタ フクヤク シドウ ノ ジッサイ
出版元 薬業時報社
刊行年月 1999.2
ページ数 255p
大きさ 26cm
ISBN 4840725136
NCID BA40435523
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99076359
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想