診断・治療の進歩と新しい薬剤  1999-2000年版

鎌田武信, 高杉益充 編

本書は「臨床編」と「薬剤編」に分け、それぞれの疾患に関して臨床面と薬剤面の解説が対応するように配慮した。重要な疾患については前回の編を踏襲しているが、時代背景のもと新しく疾患も追加し、それに伴って一部執筆者も新しくし、診断・治療ならびに薬物治療の最前線を分かり易く解説して頂いている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 臨床編(高血圧
  • 不整脈
  • 狭心症・心筋梗塞
  • 気管支喘息 ほか)
  • 薬剤編(降圧剤
  • 抗不整脈薬
  • 狭心症治療剤
  • 喘息治療剤 ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 診断・治療の進歩と新しい薬剤
著作者等 鎌田 武信
高杉 益充
書名ヨミ シンダン チリョウ ノ シンポ ト アタラシイ ヤクザイ
書名別名 Shindan chiryo no shinpo to atarashii yakuzai
巻冊次 1999-2000年版
出版元 医薬ジャーナル社
刊行年月 1999.2
ページ数 466p
大きさ 26cm
ISBN 4753217450
NCID BA40434611
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99078886
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想