新約聖書における祈り

O.クルマン 著 ; 川村輝典 訳

新約聖書神学に関するたいていの研究で、著者は限界を越えることはないが、教義学の周辺にまで到達した。本書の場合も同様である。もちろん今回は、意識的に新約聖書の中で祈りの教義学的な諸問題への回答を見出そうとしているので、この方向にさらに入り込んでいる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 導入部-祈りの困難さと祈りへの反論(様々な困難
  • 祈りに対する主要な反論)
  • 第2部 祈りについての新約聖書の証言(共観福音書における祈り
  • パウロ(パウロ文書)における祈り
  • ヨハネ福音書とヨハネの手紙における祈り ほか)
  • 第3部 総合-今日の問題に新約聖書が与える回答の試み(祈りの困難さ
  • 人間の弱さと祈り
  • 神概念と祈り ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 新約聖書における祈り
著作者等 Cullmann, Oscar
川村 輝典
クルマン オスカー
書名ヨミ シンヤク セイショ ニ オケル イノリ
書名別名 Das Gebet im Neuen Testament. (2. Aufl.)
シリーズ名 聖書の研究シリーズ 54
出版元 教文館
刊行年月 1999.2
ページ数 329, 16p
大きさ 19cm
ISBN 476428054X
NCID BA4041831X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99076749
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想