ソ連政治秩序と青年組織 : コムソモールの実像と青年労働者の社会的相貌1917-1929年

松井康浩 著

本書は、1917年のロシア革命から20年代末のいわゆる「上からの革命」に至る時期を対象にして、ソヴィエト青年組織コムソモールの実態、及びその組織の主要構成員とされた青年労働者の社会的相貌を明らかにすることを直接の課題とする。そして、その作業を通じて、ソ連の政治過程における青年組織・青年問題ファクターの重要性を検討し、加えて、約七十年間にわたり続いたユニークな歴史的存在であるソ連政治秩序に関して、何らかの新たな知見を獲得しようと試みるものである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序論
  • 第1部 共産党政治システム形成過程における青年組織(1917年革命における青年組織-コムソモールの前史的考察
  • 共産党政治システムの成立とコムソモールの確立)
  • 第2部 ネップ期コムソモールの実像(ネップ期コムソモール員の実像
  • 青年労働者やコムソモール員に広がる社会的「病理現象」
  • 危機に直面するコムソモール)
  • 第三部 スターリン体制形成過程におけるコムソモール(活性化するコムソモール
  • 「自立的」組織としてのコムソモールの終焉)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ソ連政治秩序と青年組織 : コムソモールの実像と青年労働者の社会的相貌1917-1929年
著作者等 松井 康浩
書名ヨミ ソレン セイジ チツジョ ト セイネン ソシキ : コムソモール ノ ジツゾウ ト セイネン ロウドウシャ ノ シャカイテキ ソウボウ 1917 1929ネン
書名別名 Soren seiji chitsujo to seinen soshiki
出版元 九州大学出版会
刊行年月 1999.2
ページ数 349, 25p
大きさ 22cm
ISBN 4873785766
NCID BA40383168
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99073912
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想