スウェーデンはなぜ生活大国になれたのか

竹崎孜 著

社会高齢化は本当にどうにもならない問題なのであろうか。それに対する答えのひとつが北欧のスウェーデンにあるのではないだろうか。スウェーデンをみると、比類ない勢いで進んだ高齢化にもかかわらず、安定した定年後の生活や女性の社会進出に加えて、出生率も先進国では最高であり、それに企業や公共財政も健全となれば、わが国における現状とはきわめて対照的といわざるをえない。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 スウェーデンはいま
  • 2章 福祉大国から生活大国へ
  • 3章 健康と労働が政策の基本
  • 4章 「ノーマリゼーション」の徹底
  • 5章 日常の暮らしぶり
  • 6章 スウェーデンの課題・日本の課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 スウェーデンはなぜ生活大国になれたのか
著作者等 竹崎 孜
書名ヨミ スウェーデン ワ ナゼ セイカツ タイコク ニ ナレタノカ
書名別名 Sueden wa naze seikatsu taikoku ni naretanoka
出版元 あけび書房
刊行年月 1999.3
ページ数 187p
大きさ 21cm
ISBN 4871540162
NCID BA40364924
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20004386
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想