石油王出光佐三発想の原点 : 大不況下に"人こそ資本"を貫く経営哲学

堀江義人 著

馘首なし、定年制なし、労働組合なし…。人の「和」による人間尊重主義の経営。業界の暴れん坊が一生をささげた理想の経営のあり方に、今あらためて光を当てる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 アバダンへ行け!
  • 第2章 "快商"への道
  • 第3章 果てしなき挑戦
  • 第4章 走る一匹オオカミ
  • 第5章 「人間尊重」を旗じるしに
  • 第6章 事業は芸術、そして永遠

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 石油王出光佐三発想の原点 : 大不況下に"人こそ資本"を貫く経営哲学
著作者等 堀江 義人
書名ヨミ セキユオウ イデミツ サゾウ ハッソウ ノ ゲンテン : ダイフキョウカ ニ ヒト コソ シホン オ ツラヌク ケイエイ テツガク
書名別名 Sekiyuo idemitsu sazo hasso no genten
出版元 三心堂出版社
刊行年月 1998.11
ページ数 287p
大きさ 19cm
ISBN 4883422356
NCID BA40314653
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99045815
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想