ともに生きる総合学習

日本の教育改革をともに考える会教育課程・学習改革委員会【監修】;行田 稔彦;中妻 雅彦【編著】

本書は、文部省の新しい指導要領で新設される「総合的な学習の時間」の問題点を検討しつつも、その時間を、これまでの教育研究運動の中で形成されてきた「私たちの考える総合学習」の成果にもとづき、自主的で創造的な自主編成運動をいっそう豊かに展開することを目的に編纂したものです。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 総合学習の提言(総合学習で私たちの教育改革を
  • 総合学習と「総合的な学習の時間」 ほか)
  • 第2章 総合学習でときめきの知的体験を-私たちの実践(総合学習「多摩川で学ぶ子どもたち」(小四年)
  • ぼくらはトンボ探検隊(小五年・六年) ほか)
  • 第3章 総合学習をはじめよう-実践づくりの留意点(総合学習ってどんな学習
  • 学習課題をどう設定するか ほか)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ともに生きる総合学習
著作者等 中妻 雅彦
行田 稔彦
日本の教育改革をともに考える会
日本の教育改革をともに考える会教育課程学習改革委員会
書名ヨミ トモニイキルソウゴウガクシュウ
シリーズ名 ブックレット教育改革 5
出版元 フォーラム・A
刊行年月 1999.2.10
ページ数 102p
大きさ 21cm(A5)
ISBN 4894281260
NCID BA40298794
※クリックでCiNii Booksを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想