ユダヤ人の贈り物 : 文明をつくりだした砂漠の遊牧民

トマス・ケイヒル 著 ; 関口篤 訳

現代を起動させる理念の多くは、神意の実現をはかる旧約聖書時代のユダヤの民の使命感と苦闘からもたらされた。人類文明の源流をさかのぼり、正義・自由・進歩・希望・時間など、文明の礎となる観念を、ユダヤ人の倫理と受難史の内に見出す、大胆な文明史観。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 すべての発端はユダヤ人
  • 1 月光の中の神殿-原初の宗教体験
  • 2 暗黒の中の旅-不可思議な変貌
  • 3 エジプト-奴隷から自由へ
  • 4 シナイ-死から生へ
  • 5 カナン-部族から国民へ
  • 6 バビロン-多数から一人へ
  • 7 それから今日まで-ユダヤ人は今も…

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ユダヤ人の贈り物 : 文明をつくりだした砂漠の遊牧民
著作者等 Cahill, Thomas
関口 篤
ケイヒル トマス
書名ヨミ ユダヤジン ノ オクリモノ : ブンメイ オ ツクリダシタ サバク ノ ユウボクミン
書名別名 The gifts of the Jews
出版元 青土社
刊行年月 1999.2
ページ数 306, 4p
大きさ 20cm
ISBN 4791756932
NCID BA40240692
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
99124986
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想